トップ > 戸籍・住民票 > マイナンバー制度とは > 代理人によるマイナンバーカードの受け取りについて

代理人によるマイナンバーカードの受け取りについて 

 マイナンバーカード(個人番号カード)申請者ご本人が、病気、身体の障害等やむを得ない理由により、来庁が困難であると認められるときは、代理人(法定代理人または任意代理人)の方が、カードを受け取ることができます。

 代理交付を希望される方は、事前に市民課総合窓口係(82-8408ダイヤルイン)にお問い合わせいただき、代理交付が可能であるか、代理交付時の必要書類等をご確認いただきますようお願いいたします。

やむを得ない理由として代理人への交付が認められるもの

 該当する理由は次のとおりです。

  • 病気、身体の障害等により交付申請者の来庁が困難であると認められるとき
  • 長期(国内外)出張者、長期に航行する船員など仕事の内容、勤務場所、勤務形態等の客観的状況に照らして交付申請者の来庁が困難であると認められるとき
  • 交付申請者が未就学児であり来庁することが困難であるとき
 ※ お仕事が多忙、通勤・通学のために来庁できない場合は、やむを得ない理由に該当しません。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う代理人による受取りについて

 代理人によるマイナンバーカードの受取りの場合、申請者ご本人が来庁できないことについて、やむを得ない理由が必要となりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請者ご本人が外出自粛を行っている場合については、当面の緊急措置として、やむを得ない理由に該当するものとなります。
 法定代理人の方が受取りする場合、法定代理人が交付通知書に申請者ご本人が外出自粛を行っている旨を記載のうえ、窓口にお持ちください。
 任意代理人の方が受取りする場合、交付通知書(市役所からお送りしている案内はがき)の委任欄または委任状に申請者ご本人が外出自粛を行っている旨を記載のうえ、窓口にお持ちください。

受け取りに必要な書類

  • 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書

 自宅で、照会書の裏面に「住所」「氏名」をご記入のうえ、持参ください。

 暗証番号の欄は記入後目隠しシールを貼り、委任をする方に見られないようにしてください。

  • 本人の通知カード

 紛失している場合は、紛失届の提出が必要になります。

  • 本人の本人確認書類

 「A書類2点」または「A書類1点+B書類1点」または「B書類3点(うち顔写真付き1点)」

  • 代理人の本人確認書類

 「A書類2点」または「A書類1点+B書類1点」

  • 本人の出頭が困難であることを証明する書類

(例)診断書、本人の障害者手帳、入院・長期出張証明書、勤務証明書

 ※ 未就学児の場合は不要

  • 代理権を確認できる書類

 未就学児の場合:戸籍謄本その他の資格を証明する書類

 成年被後見人の場合:登記事項証明

 ※ 「本籍地が豊前市内にある」または「本人が15歳未満の者で、代理人と同一世帯かつ親子であることが住民票で確認できる場合」は不要です。

  • 任意代理人:委任状

 ※ 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼回答書の委任欄への記入でもかまいません。

本人確認書類の種類 

区分

書類の例

A書類

個人番号カード、運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード、パスポートなど、公的な顔写真が付いた書類

B書類

健康保険証、医療受給者証、介護保険証、年金証書、母子手帳、学生証など、「名前と生年月日」または「名前と住所」が記載された書類

 ※ 入院・入所している方と未就学児の方で、顔写真付きの書類をお持ちでない方は、B書類の一つとして個人番号カード顔写真証明書(PDF:52KB)の提出が必要です。入院・入所の場合は施設長による証明、未就学児の場合は法定代理人から証明していただきます。

お問い合わせ

担当部署:市民課総合窓口係

電話番号:0979-82-8408