トップ > 豊前市と台湾との交流の経過

 豊前市と台湾との交流の経過

国旗 市旗

2024年6月4日~6日 台湾 三興小学校から訪問団

6月4日から6日にかけて台湾の台北市立三興小学校から児童13名と先生ら26名が豊前市内の市内3つの小学校(三毛門小、宇島小、黒土小)を訪問し交流を行いました。お互いの学校を紹介した後、三毛門小では集団ダンスの披露やスポーツ交流、宇島小では集団ダンスの披露や言語交流、黒土小では音楽の交流や給食も一緒に食べました。三興小学校の児童や先生からは、「豊前市の皆さんが大変熱心に準備をしてくれたおかげで、楽しい交流ができました。心のこもった歓迎に感動しました。」と感想を頂きました。豊前市の児童たちからは、「また台湾の人と交流したい。自分たちも台湾に行ってみたい。」などと声が聞かれました。

三毛門 宇島小 黒土

 

2024年5月21日 「福岡県豊前市台北連絡所」を開設

豊前市と台湾との事業推進のため、台湾の観光業に精通している李 奇嶽(り きがく)氏に豊前市国際交流特別顧問を委嘱しました。

特別顧問就任に合わせ、李氏のご厚意により豊前市の観光事業促進の第一歩として台北市内に「福岡県豊前市台北連絡所」を開設していただきました。

連絡所

(写真左より陳前総領事、後藤市長、 李 奇嶽氏、馮特別顧問)

2024年4月27日 台湾パイナップル販売で被災地支援

台湾との交流を進めている豊前市が4月に発生した台湾東部沖地震の被災地支援のため、道の駅「豊前おこしかけ」と協力し、台湾パイナップルの販売を行いました。

物産館には特設売り場が設けられ、山積みのパイナップルとともに募金箱も設置されました。試食したお客さんからは、「芯まで食べれてとても甘い」と好評でした。㈱ぶぜん街づくり会社から売り上げの一部5万円と集まった募金が台北駐福岡経済文化弁事処に渡され、弁事処からは感謝状が贈られました。

pain1   pain2

 

2024年1月10日~13日 世新大学から訪問団

世新大学の学生ら5名が豊前市を訪問し、豊前市の歴史や文化に触れる研修やワークショップを行い、地域の方との交流も行いました。

●主な訪問先や体験プログラム
(求菩提資料館見学、求菩提茶屋(新聞紙バック作り、ピザづくり体験&昼食)、もみじ学舎見学、嘯吹八幡神社参拝、ケアポート豊前にて交流  、青豊高校にて交流、豊前天狗太鼓&豊前神楽集団「若楽」見学)

もみじ学舎 青豊

 

2023年11月24日~25日 明新科技大学から訪問団

明新科技大学の学生ら16名が豊前市を訪問し、豊前市の歴史や文化に触れる研修に取り組みました。

●主な訪問先や体験プログラム
(求菩提資料館見学、求菩提茶屋(ピザづくり体験&昼食)、もみじ学舎見学、嘯吹八幡神社参拝、ZigZag見学など)

明新1 明新2

 

2023年7月3日~7日 明新科技大学から訪問団

明新科技大学の学生ら17名が豊前市を訪問し、豊前市の歴史や文化に触れる研修に取り組みました。

●主な訪問先や体験プログラム

(求菩提資料館、もみじ学舎、求菩提キャンプ場薪料理体験、畑冷泉、大富神社、道の駅豊前おこしかけ、松本工業株式会社、うみてらす豊前、豊前天狗太鼓&豊前神楽集団「若楽」豊前鬼伝説見学、浦野醤油醸造元味噌づくり体験、長久寺七夕飾り・お茶体験、ZigZagなど)

明新1 明新2

 

2023年6月19日~22日 龍華科技大学から訪問団

龍華科技大学の学生ら13名が豊前市を訪問し、豊前市の歴史や文化に触れる研修に取り組みました。

●主な訪問先や体験プログラム

(求菩提資料館、千手観音、嘯吹八幡宮、三毛門かぼちゃ料理体験、枝川内アジサイランド、ムロオカ産業株式会社、道の駅豊前おこしかけ、うみてらす豊前、森の学校、もみじ学舎小帚づくり体験、求菩提キャンプ場薪料理体験、ZigZagなど)

龍華1 龍華2

 

2023年4月27日 豊前市国際交流特別参与を委嘱

豊前市と台湾との事業推進のため、台湾新聞の代表取締役であり日本台湾商会聯合総会会長である 錢 妙玲(せん びょうれい)氏に豊前市国際交流特別参与を委嘱しました。

sen

(写真左より後藤市長、 錢 妙玲氏、陳総領事)

2023年2月6日 世新大学と協力覚書の締結

台湾でジャーナリスト関係研究を代表する大学である世新大学と協力覚書の締結をしました。

「世新大学の生徒は福岡県豊前市にて日本文化を学び、職場実習の機会を通じて国際視野を広げること。」

「福岡県豊前市にて国際教育を深めること。」

MOU世新 世新

 

2022年12月18日~22日 台湾の大学を訪問

11月の学長団の訪問を受け、豊前市を訪問した4校のカリキュラムや学生のニーズ等の調査を目的として、豊前市長が台湾へ渡航しました。

(龍華科技大学、明新科技大学、臺北海洋科技大学、中華醫事科技大学 )

龍華 明新

  

2022年11月17日~18日 協進会の学長が来豊

中華民国私立科技大学校院協進会より4つの大学の学長をはじめとする台湾訪問団7名が豊前市を訪問しました。

市内施設の見学や企業訪問を行い、豊前市役所にて豊前サテライトキャンパス構想や学生の交流について協議しました。

(龍華科技大学、明新科技大学、臺北海洋科技大学、中華醫事科技大学 )

TW1 TW2

 

 

2022年4月20日 世界児童画展に出展

後藤市長が台北駐福岡経済文化弁事処(福岡総領事館)を訪問し、豊前市から「中華民国第53回世界児童画展」に出展する作品を陳総領事に手渡しました。

豊前市内の小中学校から合計89作品が応募され、総領事館を通じて台湾に送られました。

tw tw2

 

2022年4月8日 豊前市特別顧問を委嘱

サテライトキャンパス設置に向けた準備や学生の受入れを本格的に進めるにあたり、馮 彥國(ひょう げんこく)氏を豊前市特別顧問(政策アドバイザー)として委嘱しました。

政策アドバイザー

(写真左より馮 彥國氏、後藤市長)

 

2022年1月26日 福岡総領事館を訪問

 後藤市長が台北駐福岡経済文化弁事処(福岡総領事館)を訪問し、陳総領事と今後の豊前市と台湾との交流について会談しました。

20220126

2021年10月4日 新旧総領事が来豊

陳銘俊新総領事が後藤市長を表敬訪問しました。

 11 

(写真左より陳銘俊新総領事、後藤市長、陳忠正旧総領事)

「豊前市台湾友好議員連盟設立総会」が開催され新旧総領事が出席しました。

l-1

2021年9月24日 台湾からマスクの寄贈

台湾から16,000枚のマスクの寄贈と台湾系中華学院を豊前市に設置する提言がありました。

 マスク マスク2

 

2021年8月31日 総領事に感謝状

3年間の任期を終え、帰国する陳忠正総領事に感謝状及び記念品の贈呈をしました。

感謝状

2021年8月20日 協進会と覚書を締結

豊前市と中華民国私立科技大学校院協進会(66大学)と教育交流を目的とした覚書をオンラインで締結しました。

『双方の学校間の相互訪問、学生の研究、学習、職場でのインターンシップを促進します。』

『台湾の学校は福岡県豊前市の国際教育環境の推進を支援します。』

 1 2

 

2021年7月20日 台北駐福岡経済文化弁事処と覚書を締結

豊前市役所において、「豊前市と台北駐福岡経済文化弁事処との協定」の締結を行い、下記事項についてお互いに連携することに同意しました。

『学生同士の訪問及び学生研修・インターンシップを促進すること。』

『台湾の学校が豊前市で学術拠点を設置するように協力すること。』

333 7.20

 

2021年2月24日 

台北駐福岡経済文化弁事処より書面にて台湾の大学との学生交流の提案がありました。

 

2020年9月11日

 (仮称)中華民国(台湾)大学日本校、豊前サテライトキャンパス構想について協議しました。

 

2020年7月2日

後藤市長が陳総領事を表敬訪問しました。

702

 

2020年6月23日

 陳総領事が豊前市長、市議会議長を表敬訪問しました。

623

2020年6月22日

豊前市議会で、意見書第2号「台湾の世界保健機関及び国際民間航空機関へのオブザーバー参加を支持すること等を求める意見書」を全員賛成可決しました。国際社会の平和的な発展と安定の実現のため、台湾がWHO及び国際民間航空機関(ICAO)へオブザーバー参加することを支持し、参加に向けて協力するよう国へ強く要望しました。

 

2020年5月25日

陳忠正総領事が後藤市長を表敬訪問しました。

525

陳総領事が豊前市議会議長を表敬訪問しました。

議会

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:国際共生推進室国際共生推進係

電話番号:0979-82-1122

Email:kokusai@city.buzen.lg.jp

AIチャットボット
閉じる