国民健康保険税 > 国民健康保険税 > 国民健康保険税の計算誤りについて

国民健康保険税の計算誤りについて

国民健康保険税について、一部の世帯の課税額が誤って計算されていたことが判明いたしました。

市民の皆様には多大なご迷惑をおかけし、本市の国民健康保険運営に対する信頼を著しく損なう結果となりましたことを深く反省し、お詫び申し上げます。

内容につきましては、以下のとおりご報告させていただきます。

1.概要

 国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行した被保険者に対して適用される国民健康保険税の軽減措置が、転居や世帯分離などにより対象と

 ならなくなる場合において、軽減終了日の未入力ならびに入力誤りが判明しました。これにより、国民健康保険税の計算誤りが発生しました。

2.原因

 国民健康保険担当部署において、軽減となる期間の管理を行っており、軽減措置の終了についてはシステム仕様により、一部が手動判定となって

 おりますが、その処理が正しく行われていなかったためです。

3.対象者及び対象額                                       

  国保税還付     3世帯  国保税 256,200円     

  国保税追加納付   3世帯  国保税  58,300円

4.経過

 【令和4年6月上旬】…後期高齢者がいない世帯に国民健康保険税の軽減判定が適用されていることが判明したため、原因調査を開始しました。

 【令和4年6月28日】 …軽減判定誤りによる国民健康保険税額への影響が確認されましたので、制度が開始された平成20年度に遡って他に

              影響がないか調査を開始しました。

 【令和4年7月15日】…調査が全件完了しました。

  現在、対象となる方へ個別に連絡し、お詫びのうえご説明させていただいております。

5.再発防止策

 今後は、このようなことがないよう、運用マニュアルの再整備を行い、国民健康保険加入者と後期高齢者医療加入者の世帯構成変更の際は、

 職員間の情報連携を図り、複数の職員による確認を行ってまいります。

 

  この件に関するお問い合わせ

  市民課 医療保険係 0979-82-8043

  税務課 課税係   0979-82-8121

 

AIチャットボット
閉じる