トップ > 妊娠・子育て > 手当・助成 > 豊前市不妊治療費助成事業について

豊前市不妊治療費助成事業

 生殖補助医療による不妊治療を受けているご夫婦に対し、治療費の一部を助成をします。

対象者:以下の要件に全て該当するご夫婦

・夫婦共に申請日の1年以上前の期間豊前市内に居住している、生殖補助医療による不妊治療を受けているご夫婦(事実婚を含む)

  (ただし、仕事等やむを得ない事情により夫婦の一方が市外に居住している場合、近い将来夫婦ともに市内に居住する見込みがあると認められた場合はこの限りではない。)

 

・福岡県の不妊治療費の助成の決定を受けた方 (福岡県の不妊治療費助成対象者が拡充され、所得制限がなくなりました。)

 

・市税その他の市に納入すべき金銭の滞納がない世帯

 

対象費用

配偶者間における特定不妊治療に係る治療費(食事療養費等治療に直接関係のない費用を除く医療保険適用外の自己負担相当額に限る)から

県の助成金等を控除した額

助成の内容

助成金は、上記対象費用に対し、1回当たり10万円まで助成します(1年度当たりの助成回数の制限はありません)。

当該額に1000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

助成の申請

助成を受けようとするご夫婦は、不妊治療費助成事業申請書に不妊治療費助成事業受診等証明書、その他必要な書類(領収書、福岡県発行の「不妊治療費助成承認決定通知書」等)を添付し、申請をしてください。

福岡県の決定通知を受けてから、半年以内に申請して下さい。

 

   ※印鑑(みとめ印)が必要です。 申請書は健康増進係に準備していますが、ホームページでもご確認いただけます。

 

           ※住民票謄本、夫および妻の所得証明書の提出は必要ありません。 

交付の決定

市から不妊治療費助成金交付決定通知書又は却下決定通知書により申請者に通知します。

助成金の請求

決定した助成金額を不妊治療費助成金請求書(様式第6号)により請求します。

その他

福岡県不妊に悩む方への特定治療支援事業についてはこちらをご確認ください。

手続き方法、申請書について

 手続き方法についてはこちら(ワード:22KB)

 

 申請書はこちら(ワード:96KB)

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:健康長寿推進課健康増進係

電話番号:0979-82-8111

Email:kenko@city.buzen.lg.jp