トップ > 産業 > 商工業 > 【経済産業省】事業復活支援金について

【経済産業省】事業復活支援金について

事業復活支援金の概要

 新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金が給付されます。

■詳細はこちらをご確認ください→事業復活支援金HP 

■事業復活支援金リーフレット→事業復活支援金リーフレット(PDF:3,329KB)(令和4年1月26日時点)

■参考に申請の大まかな流れについてまとめてあります事業復活支援金申請の流れ(参考)(PDF:286KB)

中小法人用「事業復活支援金とは」

個人事業者等(事業所得)「事業復活支援金とは」

個人事業者等(主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告)「事業復活支援金とは」

給付対象者

下記の①と②をいずれも満たす中堅・中小法人、個人事業主等

① 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者

② ①の影響を受け、自らの事業判断によらずに対象月の売上が基準期間の同月と比べて「50%以上」又は「30%以上50%未満」減少していること

※他詳細については事業復活支援金事務局ホームページをご確認ください。

給付額(申請額)シミュレーション

通常の申請について、給付額(申請額)のシミュレーションを行うことができます。

給付額については、申請いただいた後に所定の審査の上で確定いたしますので、シミュレーションはあくまで参考用です。

中小法人用シュミレーション

個人事業者等(事業所得)用シュミレーション

個人事業者等(主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告)用シュミレーション

申請から給付までの流れ

申請について詳細は「事業復活支援金事務局HP」を必ずご確認ください。

【重要】一時支援金」又は「月次支援金」を申請したことがある場合、「事前確認は不要」となります。①~⑥の手順は不要です。既存のログインIDとパスワードを使ってログインします。

①事業復活支援金の申請用HPへアクセスする。 

 〇事業復活支援金事務局HP

②支援金申請仮登録ページでメールアドレス、電話番号を入力し、仮登録(申請ID発番)する。 

 〇支援金申請仮登録ページ

③入力したメールにID及びパスワードが届くので確認し、マイページを作成する。

④事前確認の書類を準備する。 

 〇事前確認とは

 〇事前確認に必要な書類

⑤登録確認機関に事前確認を依頼する。 

 〇登録確認期間検索

 ※登録確認機関は商工会議所、税理士、公認会計士、金融機関となっておりますが、会員限定や地域限定など受付対象が限定されていることがありますので、HPで確認してください。

⑥登録確認機関の事前確認を受ける。

 ※必ず事前に電話等で登録確認機関に事前確認を依頼してください。いきなり訪問するということはしないでください。

⑦事前確認後、事業復活支援金の申請マイページにアクセスする。 

 〇事業復活支援金申請マイページ

⑧マイページにログインする。

⑨申請に関する必要事項を入力し、必要書類を添付する。

 〇中小法人等の申請に必要な証拠書類

 〇個人事業者等(事業所得)の申請に必要な証拠書類

 〇主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等の申請に必要な証拠書類

⑩申請を行う

⑪申請後アンケートに回答

⑫事業復活支援金事務局で申請内容が確認される

 ※不備があった場合はメールとマイページに連絡があります。

⑬給付通知書が発送される。登録した金融機関口座へ入金される。

申請における注意事項

申請における注意事項について

 申請サポート会場について

申請サポート会場とは

申請サポート会場(福岡県)

よくある質問について

事業復活支援金について「よくある質問」がまとめれらています。

こちらをご確認ください。→〇事業復活支援金のよくある質問

お問い合わせ先

事業復活支援金事務局申請者専用相談窓口 TEL:0120-789-140
※受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)

「よろず支援拠点」について

相談等についてこちらもご検討ください。

よろず支援拠点について

お問い合わせ

担当部署:商工観光課商業活性係

Email:syogyo@city.buzen.lg.jp

AIチャットボット
閉じる