新型コロナウイルス感染症関連情報 > 市長メッセージ(福岡コロナ警報の解除を受けて)  

市長メッセージ(福岡コロナ警報の解除を受けて)                          

 

 

 9月30日をもっての福岡県に対する緊急事態措置の解除の時点と比べて、県内での感染状況、病床の使用状況等が、一段と改善されたことにより、飲食店に対する営業時間の短縮要請など、県独自の「福岡コロナ警報」についても、10月14日をもって解除となりました。市内においても、緊急事態措置の解除以降、今月は、今日現在、わずか1例の新規陽性者の確認にとどまるなど、感染状況は一層の改善が見られます。

 これもひとえに、様々な要請に対する市民、事業者の皆様方の長期間にわたるご理解ご協力の賜物です。深く感謝申し上げます。

 しかしながら、現在、感染は改善傾向にあるものの、今後も、再拡大につながらないように取り組む必要があります。

 お一人お一人の行動が、ご自身のみならず、ご家族並びに周囲の方の命と健康、そして暮らしを守ることにつながります。皆様には、これまでのご努力を無にしないためにも、マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、三密の回避など、引き続き、基本的な感染症対策に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

 市といたしましては、感染症対策に取り組んでいただいている全ての皆様に感謝と敬意を表しますとともに、今後も、安心と賑わいのある日常の回復に向け、取り組んでまいりますので、皆様方のご理解ご協力を重ねてお願い申し上げます。

 

                                        令和3年10月15日

                                                           豊前市長 後 藤 元 秀

AIチャットボット
閉じる