トップ > 豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助制度について

豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助制度について

 豊前市では木造戸建住宅の耐震化を進めるため「豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助金交付要綱」を制定ました。昭和56年5月31日以前に建築された住宅の耐震診断に要する費用の一部に補助金を交付しますので、住宅の耐震診断を予定している人は、まずはご相談ください。

 

補助内容

福岡県耐震診断アドバイザー派遣制度を利用して行われた耐震診断に要した費用の1/2の額を補助します。

事前相談

申請者は、補助金の交付を受けようとする前に、耐震診断を予定している住宅の内容などについて市と必要な協議をお願いします。

※診断を既に着手した場合は、この事業の対象とはなりませんのでご注意ください。 

補助対象者

下記の全ての条件を満たす者

 1.住宅の所有者または所有者の親族等

 2.福岡県耐震診断アドバイザー派遣制度を利用して耐震診断を行うこと

 3.市税その他の公租公課を滞納していないこと

 4.過去に当該補助金の交付を受けた住宅でないこと

補助対象住宅

  下記の全ての条件を満たす者

 1.市内に存在するもの

 2.昭和56年5月31日以前に着工したもの

 3.戸建て住宅
  ※店舗の用途を兼ねるものは、店舗等の用途に供する部分の床面積が建築物全体の床面積の2分の1未満のもの

 4.建築基準法及び関係法令に違反していないもの

耐震診断の種類及び費用と補助金

耐震診断は下記のとおり2種類あります。

 

  ■簡易診断(3,000円) → 市補助金は1/2の1,500円

   床下や天井裏に入らず、外部・内部を通常見える範囲で行う診断

 

  ■一般診断:床下・小屋裏進入調査付診断(6,000円) → 市補助金は1/2の3,000円

   床下・天井裏に入り調査する診断 

   ※希望により耐震改修計画書、工事概算見積書を作成することもできます。 

 

  上記の2種類のどちらかを選んで頂きます。

 

※予算がなくなり次第、受付を終了します。

  受付は申請書提出の先着順とします。 

 

福岡県耐震診断アドバイザー派遣制度

豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助事業の申請後、交付決定通知を受け取られましたら下記の制度の手続きをお願いします。

 

県主催の講習会を受講し登録された建築士(アドバイザー)が申請者宅を訪問し、耐震診断を行います。
詳しくは下記の(一財)福岡県建築住宅センターまで、お問合せください。

 

  【対象】 福岡県内の昭和56年5月以前に着工された木造戸建て住宅

 

 【費用】 簡易診断3,000円、又は一般診断(床下・小屋裏進入調査付診断)6,000円

 

 【アドバイザー派遣制度の申込・お問合せ先】  (一財)福岡県建築住宅センター

                                TEL:092-781-5169
                                 ここをクリック→リンク先

 

 

豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助制度に関する詳しい内容は下記資料にてご確認ください。

 制度パンフレット(PDF:161KB) 

 リーフレット「誰でもできるわが家の耐震診断」(PDF:1,992KB)

 

 豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助事業フロー(PDF:267KB)

 

 豊前市木造戸建て住宅耐震診断費補助金交付要綱(PDF:160KB) 

 

豊前市耐震診断補助金の申請書等の様式について

耐震診断補助金の申請書等の様式は、下記から入手できます。

  

    申請書様式(PDF:274KB)  

お問い合わせ

担当部署:都市住宅課建築営繕係

電話番号:0979-82-1111

内線:1274,1275

ファックス番号:0979-82-3533

Email:kentiku@city.buzen.lg.jp