トップ > 上下水道 > 下水道 > 合併処理浄化槽設置の補助金について

ここから本文です。

合併処理浄化槽設置の補助金について

市では、水質浄化対策として合併処理浄化槽設置者に対して予算の範囲内で補助金を交付しています。

公共用水域を保全するため、合併処理浄化槽の設置にご協力をお願いします。

 

 

※浄化槽の人槽は、日本工業規格(JIS A3302-2000)によって算定されます。

これから既存住宅に浄化槽を設置したいとお考えの方は、人槽が低減されるJIS規格ただし書の適用を十分ご検討ください。詳細は下記の「JIS規格ただし書の適用について」をご覧ください。

 

合併処理浄化槽とは

 し尿だけでなく生活雑排水を併せて処理する浄化槽です。し尿のみを処理する単独処理浄化槽の家庭や汲み取り便所の家庭では、生活雑排水は処理されずに汚れたまま河川に流れています。合併浄化槽の処理能力は優れており、単独浄化槽の家庭が排出するBOD量と比較すると8分の1程度まで低減することができます。

 

 合併処理浄化槽の特徴

  • 公共下水道並みの処理能力
  • 少ないスペースで設置可能(車1台分のスペースでOK)
  • 短期間で工事(1~2週間程度)

 

補助の対象地域

公共下水道の事業計画区域外および農業集落排水処理区域外の地域。

 

補助対象者

居住の用に供する建物に10人槽以下の合併処理浄化槽を設置する者。

 

補助金額

人槽区分 補助金額 浄化槽の処理対象人員算定基準
5人槽

332,000円

住宅延べ床面積130平方メートル以下
7人槽 414,000円 住宅延べ床面積130平方メートルを超える
10人槽 548,000円 二世帯住宅(風呂・台所が二つ以上設置されている)

 

 

 ※JIS規格ただし書の適用について

浄化槽の人槽は、日本工業規格(JIS A3302-2000)によって算定されます。

これから既存住宅に浄化槽を設置したいとお考えの方は、人槽が低減される「JIS規格ただし書」の適用を十分ご検討ください。(詳細について)(PDF:63KB)

提出書

下記の申請書類一式を工事着工前に上下水道課に提出してください。なお、補助金申請の受付は先着順で年度の予算が無くなり次第終了となります。設置を予定している場合は事前にお問合せください。

 

 

(参考)手続のながれ(PDF:108KB)

 

 

提出書類

  • 浄化槽補助金交付申請書様式ダウンロード(PDF:126KB)
  • 設置位置図(付近見取図)
  • 住宅平面図(配置配管図)
  • 浄化槽設置届出書(様式第1号)の写し
  • 浄化槽設置届受理書(様式第5号)の写し(新築の場合は除く)
  • 工事請負契約書の写し
  • 誓約書様式ダウンロード(PDF:61KB)
  • 浄化槽機能保証登録証
  • 整備士免状または修了証書のコピー
  • 浄化槽認定シートの写し
  • 浄化槽登録証の写し
  • 登録浄化槽管理票(C票)
  • 住宅を借りている者は、賃貸者の承諾書
  • 申請者世帯に市税等の滞納がないことの証明様式ダウンロード(PDF:115KB)

 

 

お問い合わせ

担当部署:上下水道課業務係

内線:1254

Email:suidou-gyomu@city.buzen.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。