トップ > 消費生活 > 消費者豆知識vol.169

ここから本文です。

消費者豆知識vol.169 【懸賞で当たった日帰りバス旅行で高額な商品を買うはめに】

 5月は消費者月間です。今年の統一テーマは 「ともに築こう 豊かな消費社会  ~誰一人取り残さない~」です。                                  

≪事例≫

  よく利用している通販サイトから、「無料日帰りバスツアーに当選した」というパンフレットが送られてきたので、友人と参加した。  最初に毛皮工場に立ち寄り、

  会議室のようなところで高額な毛皮製品を勧められた。いろいろな商品を試着した後に、再度、気に入った商品の試着を勧められ、購入してもよい雰囲気に

  なり、約80万円の毛皮のコートをクレジットで契約した。その直後から後悔し、夜も眠れない。クーリング・オフして契約をやめたい。

 

                                                                           (60歳代  女性) 

  

≪一言助言≫

 

 ●スーパーマーケットや通信販売会社などの懸賞で当選し、無料または格安のバス旅行に参加したところ、途中で立ち寄った施設で高額な宝石や毛皮製品等を

     勧められたという相談が寄せられています。

 ●その場の雰囲気にのまれたり、旅という非日常の中で気分が高揚したりしてつい購入してしまうケースが見られます。冷静になり、本当に必要なものかをよく

     考えましょう。必要がなければきっぱりと断ることが大切です。

 ●要件を満たせばクーリング・オフ等が出来る場合もあります。

  

 

                                                       〔 出典 : 国民生活センター 見守り新鮮情報 (抜粋)〕 

 

                                                                                                                                               

  

                                                                                                                                               

※困ったときは、豊前市消費生活相談窓口に相談ください。

 

消費生活に関する問い合わせ・相談


豊前市では、消費生活専門相談員による相談を毎週月・木曜に行っています。

相談の際には、事前に豊前市消費生活相談ホットラインで予約が必要です。

尚、相談は無料ですが、豊前市民及び市内にお勤めの方に限ります。

※通話には通常の料金がかかります。

 

 

豊前市消費生活相談ホットライン 電話 0979-84-0977 (相談予約専用)

                          受付時間:月曜~土曜 9時~17時(祝日を除く。)

 

豊前市役所商工課                            電話0979-82-1111(内線1263)

福岡県消費生活センター                               電話092-632-0999

豊前警察署                                                   電話0979-82-0110

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:商工課商業活性係

電話番号:0979-82-1111

内線:1263

ファックス番号:0979-82-9165

Email:syogyo@city.buzen.lg.jp