トップ > 観光情報 > 自然 > 豊前市が森林セラピー基地に認定されました。

ここから本文です。

豊前市が森林セラピー基地に認定されました。

平成24年9月に求菩提地区において実施した『森林環境が人体に及ぼす効果の検証実験』の結果を基に、豊前市が森林セラピー基地として認定されました。

この認定により豊前市の森林がもつリラックス効果が実証されたため、今後は森林内散策路や健康増進プログラムを整備し、快適性や利便性の高い森林を創出していきます。

 

 

【霊峰・求菩堤山】

 求菩堤山

 

 

【整備された森林散策路】

ウッドチップ

 

 

【体験プログラム・写経】

写経

 

 

【体験プログラム・外ヨガ】

ヨガ

 

 

 

 

 

 

【森林セラピーとは?】

「森林浴」の癒し効果を科学的に解明し、こころと体の健康づくりに活かす試みのこと。

良好な森林環境を利用して心身の健康維持・増進、疫病の予防を図ります。

 

【森林セラピー基地とは?】

リラックス効果が森林医学の面から専門家に実証され、さらに、関連施設等の自然・社会条件が一定の水準で整備されているエリアのこと。

効果が実証されたのち、特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの認定を受けた地域が森林セラピー基地として登録される。

各地の森林セラピー基地では、訪れる人々のために健康増進やリラックスを目的としたさまざまな森林セラピープログラムが用意されており、利用者は森林ウォーキングのほかにもいろいろな健康増進プログラムを楽しむことができる。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:農林水産課森林農地整備係

内線:1147

Email:nochi@city.buzen.lg.jp