トップ > 動物愛護 > 狂犬病の予防注射について

ここから本文です。

狂犬病の予防注射について

 集団注射に行くことが出来ない場合は、必ず飼い犬に動物病院で注射を受けさせてあげてから市役所で手続きをしてください。

手順は下記のとおりです。

 

飼い犬に動物病院で狂犬病予防注射を受けさせる。(※注射料金は各動物病院にお問い合わせ下さい)

     ↓

動物病院発行の「狂犬病予防注射済証」を受け取る。

     ↓

「狂犬病予防注射済証」と550円(1頭につき)をご持参のうえ、市役所生活環境課で手続き。

※未登録の犬は登録料(1頭につき3000円)が別途必要です。

     ↓

「注射済票」の交付を受ける。

     ↓

「注射済票」を飼犬(首輪など)に装着する。

 

 

 

所管の市町村に飼い犬を登録すること。 

飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること。

飼い犬に鑑札と最新年度の注射済票を装着させること。

以上はすべて犬を飼っている方へ法律で義務付けられています。

集団注射について(平成30年度)

  平成30年度の集団注射を下記の日程で実施いたします。お近くの会場で貴方の大事な飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせることが出来る機会ですので、この機会にぜひともご利用をご検討ください。但し犬の健康等の状態により、当日注射出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

 1頭につき注射代および注射済票代として3,150円(新規の犬は別途3,000円の登録料)が必要です。 

  

 ※新規登録・転入等の場合はその手続きが必要であるため、お時間がかかりますので時間に余裕をもってご来場下さい特に転入の場合は転入前市町村に登録有無の確認をする等の時間がかかりますので、なるべく前日までに市役所にご来所のうえ予め転入手続きを完了されることをお勧めします(当日終了時間直前に駆け込まれると確認するための時間が無く注射できない場合があります)。なお、新規登録や転入手続きをせずに集団注射だけを受ける事はできません。

 

 

平成30年度集団注射日程(エクセル:79KB)

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:生活環境課生活環境係

電話番号:0979-82-1111

内線:1154