トップ > 観光情報 > 食べる・買う > 豊前のお買い物

ここから本文です。

豊前のお買い物 

道の駅「豊前おこしかけ」 豊前ふれあい市場 うみてらす豊前 漁師食堂「うのしま豊築丸」・四季旬海
 道の駅 ふれあい市場2   うみてらす豊前
国道10号線沿線で初の「道の駅」として2000年に開業して以来、多くのドライバーの方に愛されています。
気軽に立ち寄れるステーションをコンセプトに豊前神楽の定期公演などイベントも充実した人気のスポットです。年間の来場者数は約1,300,000人で、年間の売り上げは約5億円余という九州でもトップクラスの実績を誇ります。
店内では地元の野菜や果物、加工品を中心に人気の商品が所狭しと並べられています。特に地元の特産品である「ゆず」を使った様々な商品は、ここ道の駅がプロデュースしたもので生産、加工、流通をトータルで手がけた優れものです。
これからも地元の食材にこだわり、地域の皆様とともにこの豊前地域を盛り上げて行きたいと思います。
平成24年4月11日に「豊前ふれあい市場inフレスポくぼてんタウン」がオープンしました!

豊前・築上地区で採れたお米や野菜、果物などの農産品や魚介類とそれを加工した味噌、醤油、豆腐、ジャム、コンニャク、うどん、かまぼこ、てんぷらなどの商品、さらにこれら食材を使ったお弁当や惣菜など食の安心にこだわったたくさんの商品を取り揃えています。
四季折々、豊かな自然の恵みを安価なお値段でお届けしています。地元食材にこだわった商品の数々をご堪能ください。

豊築漁業協同組合が運営する漁師食堂と直売所です。

テレビやブログ等で紹介された同食堂は、漁師が捕った魚介のみを使い旬の魚料理を提供しています。
11月頃からは豊前海の冬の幸である「豊前本ガニ」を贅沢に使用し、濃厚なうまみと豊かな甘みを堪能できる定食など、その季節に獲れる新鮮な魚介類が出されます。
もう一つの豊前海の代表的な冬の幸である「豊前海一粒かき」が獲れる頃は、「かき焼き小屋」へと変わり、多くのお客さんで賑わいます。
また、隣接した直売所では、その日に水揚された新鮮な魚介類を販売しています。豊築丸で食事をして直売所で魚を買って帰るお客さんも増えています。

 道の駅3

ふれあい市場

豊築丸

 

四季旬海