トップ > 城山桜公園の桜

ここから本文です。

城山桜公園の桜

 馬場地区にある馬場城跡は、地域住民により城山桜公園として整備されています。

 

 馬場城は、戦国時代に豊前宇都宮一族の仲蜂谷氏によって築城された山城で、

 天正16年(1588年)に黒田長政に攻められて落城したとされています。

 

 馬場地区の西側の尾根の上に築かれた城跡は、現在でも堀切や曲輪がよく残されています。

 地元では、この馬場城跡を城山と呼んでいます。

 

 城山桜公園は、明治の頃に地元の馬場区民が荒れた台地を開き、供養碑を建て、桜の木数十本を

 植えて桜公園として整備したことにはじまります。

 その後、区民が植樹や整備を続け、昭和46年には登山道も整備されました。

 最盛期には、山全体がピンクに染まり、夜桜見物もできるなど、桜の時期には大いに賑わいました。

 

 石段の登山道を登った山頂の城跡全体には、染井吉野や八重桜、河津桜、山桜などが植えられています。

 地元の方々が年数回の草刈などの手入れを続けており、3月下旬から4月上旬頃には見頃を迎えます。

 

     開花情報は、こちら

 

城山の桜 城山の桜3 城山の桜5
城山11 城山登山道 城山2

 

  城山桜公園は、山城の遺構がよく残っていて、4つの曲輪や堀切、土塁などが確認できます。

  登山道は急坂ですが、頂部には平らな部分(曲輪跡)があります。

  また、天気のいい日には海を挟んで向かい側の山口県宇部市の工業地帯や大分県国東半島、姫島なども見えます。

  東側二つ隣の尾根の上には、有名な静豊園の河津桜が見えます。

 

城山2 城山堀切 堀切2
宇部市遠景 姫島遠景 河津桜遠景

 

植樹が行われました。

   平成30年2月23日(金)、公益財団法人 緑進協会から地元馬場区へ染井吉野と山桜の苗の寄付をいただきました。

   当日、地元の方々と市の担当者によって植樹が行われました。

   

城山4 城山5 城山7
城山6 城山8 城山9

アクセス

    豊前市バス 畑線 馬場バス停前に登山道入口があります。

    山頂まで約15分

 

    駐車場 なし

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:観光物産課観光振興係

電話番号:0979-82-1111

内線:1173・1174

ファックス番号:0979-83-2560

Email:kankou@city.buzen.lg.jp