トップ > 観光情報 > 自然 > 四季の草花 > 静豊園の河津桜

ここから本文です。

  静豊園(せいほうえん)の河津桜

 

2013.3.11-3 

豊前市大字松江(静豊園内) 【2013年3月11日 満開時の様子】   〔外部リンク〕静豊園HP

 

河津桜(かわづざくら)とは

 河津桜は、大島桜と寒緋桜の自然交配種と推定される品種です。 

 

 静岡県加茂郡河津町で原木が発見されたことから「河津桜」と命名されたものです。

 

 ソメイヨシノより一足早い1月下旬から 2月にかけて開花する早咲き種で、花の色がソメイヨシノよりも濃く、

 

 花期が約3週間ほどと長いため、お花見が十分楽しめます。

 

 ここ静豊園では、園主が観賞用として、故郷伊豆から苗木を取り寄せて植えたことに始まります。

 

 野生動物や台風等の被害に遭いながらも、園主が大切に育て、約300本が、毎年、大輪の花を咲かせています。

静豊園での花見について

 河津桜が植えられている静豊園は、個人所有のみかん栽培農地で、無断で立ち入ることはできません。

 

 しかし、河津桜が見ごろを迎える時期に限り、園主のご好意で無料開放していただいています。

 

 公共の施設ではありませんので、ご注意ください。

 ※2019年の一般開放は終了しました。

 交通アクセス

 アクセスはこちら(PDF:961KB)

 

 望海荘を過ぎて静豊園へ行く途中のは、幅員が狭く車の離合ができません。

 

 例年、花見の季節には、仮設信号機を設置して交互通行でのご協力をお願いしています。

 

 また、路上駐車もご遠慮ください。

 

 

 

※ 高速道路上の橋は車が離合できないため、臨時の信号機を設置しており、

 

  駐車場内は一方通行のお知らせをしているのですが、

 

  交通ルールを守っいただけない方がいるため、しばしば橋の上でのトラブルが見受けられます。

 

  今後もみなさまにお花見を楽しんでいただくためにも、

 

  設置している信号機、誘導看板等に従い、交通ルールの厳守をお願いいたします。 

※ 雨天の場合、予告なく閉園することがありますのでご了承ください。 

 2019年の開花状況

2019年3月7日

河津桜は花が散り、葉が増えてきました。おかめ桜は満開です。

 

河津桜0307おかめ0307

2019年3月1日

開花が早かった木は、少し散り始め、葉桜になってきました。

 

1

2

2019年2月24日

満開になりました。たくさんのお客様で賑わっています。

 

ka

 

2019年2月21日

全体では7割の開花です。静豊園入り口に近い日当たりのいい木は、満開に近い開花状況です。 

 

ぜぴ

2019年2月19日

全体では7割程開花しています。

 

0219河津桜20219河津桜

2019年2月18日

木によって開花具合はバラバラですが、全体では6割程開花しています。

 

 2019年2月12日

 一部日当たりのいい場所は開花してますが、全体では2~3割程度開花の状況です。

 

 

2019年2月8日

 一部日当たりのいい場所は開花してますが、全体では1割も咲いてない状況です。

 

 

 

2018年(平成30年)の開花状況は、こちら 動画 河津桜(静豊園)

 

 ▲ 草花一覧へ戻る

 

 

お問い合わせ

担当部署:観光物産課観光振興係

電話番号:0979-82-1111

内線:1173・1174

ファックス番号:0979-83-2560

Email:kankou@city.buzen.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。