トップ > 観光情報 > 自然 > 四季の草花 > 犬ケ岳のツクシシャクナゲ

ここから本文です。

   犬ヶ岳ツクシシャクナゲ

満開時のシャクナゲ

犬ヶ岳のツクシシャクナゲ ( 国指定天然記念物 )

 

【 開花時期 】  5月上旬 

 

犬ヶ岳は標高 1,130.8 mの山です。

犬ヶ岳から経読岳に向かう尾根道のブナ林とクマイザサの中にツクシシャクナゲが自生し、特に九州自然歩道沿いの犬ヶ岳~笈吊間の大群生地は国の天然記念物に指定されています。  5月の開花時には多くの登山客で賑わいます。

 

※ 登山される方は 『求菩提・犬ヶ岳 山岳マップ』 こちらをご利用ください。    

※ 犬ヶ岳の登山道は一部に急な斜面や道幅が狭い箇所があるので、登山に慣れていない方は、比較的歩きやすい東側のコースをお

  勧めします。

  東側のコースは犬ヶ岳登山口駐車場から「うぐいす谷」を通るコースです。

  

  その他、詳細は豊前市観光物産課観光振興係 0979-82-1111 までお問い合わせください。

 

 2016年開花状況

2016年5月2日

犬ヶ岳の山頂付近のシャクナゲは、今年は1週間程度開花が早いようで、早くもほぼ満開に近い状態です。

 

まだつぼみのものもありますので、今週いっぱいが見頃になると思われます。

 

また、地震による登山道の被害状況について、多数のお問合せをいただいておりますが、

 

現在のところ、被害等は見受けられませんでしたので通常通り登山することができます。

 

4/24には、東九州自動車道 豊前ICも開通し、アクセスも非常に良くなりました。

 

豊前ICから、求菩提山・犬ヶ岳方面へは、案内看板を設置し誘導しておりますので、皆様お誘い合わせのうえお越しください。

 

 

2016.5.2-1 2016.5.2-2 2016.5.2-3
2016.5.2-4 2016.5.2-5  

2016.5.2-6

 

 

 

 

2015年開花状況

2015年4月24日

山頂付近の一部のシャクナゲはつぼみが割れ、まもなく開花しそうですが、その他多くはまだつぼみもついていない状態です。

 

ツクシシャクナゲは花が多くつく年とあまり花がつかない年(裏年)が毎年交互におとずれ、今年は後者の裏年にあたります。

 

花は少ないですが、犬ヶ岳の新緑の中、ツクシシャクナゲの綺麗なピンク色の花を見つけるのも楽しいと思います。

 

今年の犬ヶ岳のシャクナゲの開花のピークはゴールデンウィークが終わった後、5月10日から5月15日ごろと予想されています。

 

皆様、是非、国指定天然記念物のツクシシャクナゲを見に犬ヶ岳に登山に訪れてください。

 

 

 

しゃくなげ1 しゃくなげ2 しゃくなげ3

 

 

 

                                                                                                                                                    ▲ 草花一覧へ戻る

 

 

お問い合わせ

担当部署:観光物産課観光振興係

電話番号:0979-82-1111

内線:1173・1174

ファックス番号:0979-83-2560

Email:kankou@city.buzen.lg.jp