トップ > 豊前の伝統野菜「三毛門カボチャ」駅前に看板新設

ここから本文です。

豊前の伝統野菜「三毛門カボチャ」駅前に看板新設 

カボチャ3

 

 

 

 

 

 

 

 

  豊前市三毛門地区に伝わる日本で最も古いカボチャの渡来種「三毛門カボチャ」を紹介する看板が、

  10月18日(水)にJR三毛門駅前にある三毛門南瓜保存会事務所に設置されました。

 

 

 

 

 

 

カボチャ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看板を作ったのは、保存会や地元住民でつくる三毛門有志事業連盟など4団体です。

保存会(猫田信廣会長)によると、事務所近くにあった看板は設置から20年が過ぎ、

文字が見えにくくなっていたことから、作り直すことになったとのことです。

 

 

  

 

 

 

カボチャ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  新しい看板は縦約1m、横約2mあり、三毛門カボチャの歴史や保存活動などについて、

  イラストや写真などを交え、わかりやすく説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三毛門カボウィンパーティー開催! 

 

三毛門カボチャとハロウィンにちなんだ「三毛門カボウィンパーティー」が開催されます。カボウィン2

仮装コンテストや神楽披露のほか、三毛門カボチャ入りの団子汁などを味わうこともできます。

 

是非お越しください。

 

 

【開催期間】

   平成29年11月5日(日)

   午前10時半~午後3時まで

 

 

【場所】

    豊前市立三毛門小学校

  

 

【お問い合わせ先】

  実行委員会 内丸賢一会長

  電話:090-7474-4972

 ※昨年の三毛門カボウィンパーティーの様子 

     

   

 

 

お問い合わせ

担当部署:観光物産課地域ブランド係

電話番号:0979-82-1111