トップ > 観光情報 > 遊ぶ > グリーンツーリズム

ここから本文です。

グリーン・ツーリズム

 「グリーン・ツーリズム」とは

  農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動です。

  農家民宿などに宿泊する滞在型と日帰りで農作業等を体験する日帰り型があります。

 

岩屋グリーンツーリズム研究会について

  豊前市の岩屋地区は、農林業を主産業とする中山間地域の集落で人口は約700人、

  求菩提山や犬ヶ岳、棚田の風景をはじめとする自然環境とお米やシイタケ、そば、

  茶などの特産品、温泉施設があります。

 

  平成22年3月に岩屋地区で福岡県事業のモニターツアーを実施し、同年11月研究会

  が発足しました。

  その後、モニターツアーや農村民泊の受入れなどを実施し、市のグリーツーリズムの

  発展に努めています。

 

  現在、農村民泊施設として4軒が営業許可を受けており、京築地域体験型観光プログラム

  「京築めぐり」などで宿泊者の受入れを行っています。

  

 

  研究会では、団体様に対して受入れを行っています。

  民泊・体験等のご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

gtomote

gtur2

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:観光物産課地域資源活用係

電話番号:0979-82-1111

内線:1802

ファックス番号:0979-83-2560

Email:shigen@city.buzen.lg.jp

岩屋グリーンツーリズム研究会事務局
 岩屋活性化センター
 電話 0979-88-2002