トップ > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 女性相談

女性相談

 女性専用の相談窓口です。女性相談員が対応します。

DV(配偶者や交際相手からの暴力)、夫婦間のなやみ、家庭内のもめごとなど…

ひとりで抱え込んでなやんでいませんか?

相談することは勇気がいるかもしれませんが、誰かになやみを話すことで、気持ちが落ち着いたり、解決の糸口が見つかることがありますよ。

ご相談の内容を外にもらすことはありません。また、相談は無料です。

思いきって相談してみませんか。

 ■相談日  月・火・水曜日(祝日・年末年始除く)

■時 間  10時~16時

■電 話  82-1111(内線1523)

※相談員が不在の場合もありますので、面談をご希望の場合は事前にお電話ください。

  市役所に出向いて来づらいときは、電話による相談も可能です。

※緊急の場合(身体の危険がある場合など)は迷わず警察に通報し、助けを求めてください

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

 パートナー(配偶者や交際相手)など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力のことです。

パートナーからこんなことをされていませんか?  

  ・殴る、ける、物を投げつけられる       

  ・大声でどなられる

      ・子供や他人の前で悪口を言われる、侮辱される       

  ・何を言っても無視される       

  ・外出や電話を制限される       

  ・性的な行為を強要される

      ・避妊に協力しない       

  ・必要な生活費を渡してもらえない     

暴力の形態は身体的なものだけではありません。精神的・性的・経済的な暴力、また、これらの複合的な暴力により相手を傷つけます。ケガなどの身体的な影響を受けるだけでなく、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に陥るなど、精神的な影響を受けることもあります。

暴力をふるわれるのは自分が悪いのだと思っていませんか?あなたのせいではありません。暴力はふるう方が悪いのです。

ひとりで悩まずに、苦しい思いを打ち明けることから始めてみましょう。

さまざまな相談窓口があります

相談内容を外にもらすことはありません。

安心してご相談いただきたいと思いますが、身近なところには相談しづらい、という場合もあるかもしれません。

相談窓口は多様です。受付時間帯や曜日、相談の手段や対象者などにより、自分が相談しやすいと思うところを選ぶことができます。

いろいろな相談窓口のご案内(PDF:132KB)

 

お問い合わせ

担当部署:人権男女共同参画室男女共同参画係

Email:danjyo@city.buzen.lg.jp