トップ > 人権・男女共同参画 > 人権 > 同和問題啓発強調月間のとりくみ 人権講演会を開催します!

ここから本文です。

同和問題啓発強調月間のとりくみ 人権講演会を開催します!

 福岡県では7月を同和問題啓発強調月間と定めており、豊前市においても同和問題に関する正しい理解を深めるため、

毎年人権講演会を開催しています。

 今年度は、一般社団法人山口県人権啓発センター事務局長の川口泰司さんを講師としてお招きし、「『寝た子』はネットで

起こされる!?~ネット社会と部落差別の現実~」 と題してお話しいただきます。

講演内容   

 2016年12月、「部落差別解消推進法」が成立・施行されました。その背景には、ネット上での差別の悪化・深刻化があります。

 爆発的に拡散され続けるデマや偏見。「部落地名総鑑」がネット上に公開され、部落と部落出身者を「暴き」「晒し」続ける差別扇動が起きています。

 もう、「寝た子」を起こすなは通用しない。無知・無理解・無関心な人ほど、デマ・偏見を鵜呑みにし、差別情報を無自覚に拡散しています。部落差別の「いま」、ネット対策、人権教育の重要性について考えます。

 

 

同和問題啓発強調月間のとりくみ(川口さん)

日 時

 2019年7月20日(土曜日) 開場12時30分~ 開会13時00分~

場 所

 豊前市市民会館 (豊前市大字八屋2011番地2)

演 題

 『寝た子』はネットで起こされる!?~ネット社会と部落差別の現実~

講 師

 川口 泰司 さん (一般社団法人 山口県人権啓発センター事務局長) 

入場料

 無料

託 児

 無料 (7月11日(木)までに事前にお申し込みください)

手話通訳

 有り

 

 

  • 主催:豊前市人権センター
  • 共催:豊前市、豊前市教育委員会
  • 後援:豊前市学校・園人権教育研究会

お問い合わせ

 豊前市人権センター事務局 (豊前市総務部人権男女共同参画室人権啓発係内)

 TEL:0979-82-1111 (内線:1507 ・ 1510)

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:人権男女共同参画室人権啓発係

電話番号:0979‐82‐1111

内線:1510

ファックス番号:0979‐83‐2560