トップ > 出し方 > ライターは正しく捨てましょう

ライターは正しく捨てましょう

   子どものライター使用による火遊びが原因と思われる火災が多く発生しています。
ライターは、家の中、車の中に放置せず、子どもの手の届かない場所にきちんと保管しましょう。
   また、事故防止などのため、現在お持ちの使い捨てライター(プラスチック製)を廃棄される場合は、火の気の無い、風通しのよい屋外でガス抜きをし、中のガスを完全に使いきってから、ライターのみを透明な袋に入れて可燃ごみの日に出してください。
(※中にガスが入ったまま、他の可燃ごみと一緒に出したりすると、ごみ収集車の火災事故につながるおそれがありますので、ライターは適正に廃棄してください。)

平成23年9月27日以降、安全対策を施したライター(たばこ以外のものに点火する器具を含む。)以外は販売できないこととなりました。

 

 

関連資料

ライターは正しく捨てましょう

ライターは正しく捨てましょう(リーフレット)(PDF:4,070KB)

お問い合わせ

担当部署:生活環境課環境対策係

電話番号:0979-82-1111

内線:1153

ファックス番号:0979-83-2560