新型コロナウイルス感染症関連情報 > 市長メッセージ(緊急事態措置の延長を受けて)  

市長メッセージ(緊急事態措置の延長を受けて)                          

 

市民、事業者の皆様には、日頃より、新型コロナウイルス感染症対策にご理解ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

さて、8月20日の緊急事態措置開始から約3週間が経過しました。福岡県内においては、新規陽性者数についてピーク時からは大幅な改善が見られるものの、依然、国の分科会が示す感染状況を判断する7つの指標のうち5項目が最も深刻なステージⅣ相当に該当しているといった状況にあります。

このような感染状況等を受け、福岡県に適用されている「緊急事態措置」について、9月12日での解除は困難との判断により、9月30日まで延長されることが決定となりました。

飲食店などに対しては酒類を提供する店には休業の要請、その他の店には営業時間短縮の要請、県民に対しては不要不急の外出自粛の要請(特に20時以降は徹底)や県境をまたぐ移動自粛の要請などの厳しい対応が引き続き求められることとなります。

豊前市においても、8月中旬以降、今までにない新規陽性者の増大が見られ、現在はいったん小康状態にはあるものの、連日新規陽性者が確認されるなど、今後も決して予断を許さないような状況が続いています。

一方で、市民の皆様、事業者の皆様のご理解ご協力のおかげにより、期間延長とはなりましたが、緊急事態措置の出口まではあと一歩のところまで来ています。引き続いての厳しい内容のお願いとなり、大変なご不便とご苦労をおかけいたしますが、お一人お一人の行動が、ご自身のみならず、ご家族並びに周囲の方の命と健康、そして暮らしを守ることにつながります。

感染の拡大に歯止めをかけるため、皆様には、あらためて、外出自粛要請、休業要請、営業時間短縮要請などにご協力をお願いいたしますとともに、マスクの着用、手洗い、身体的距離の確保、三密の回避など、基本的な感染症対策についても、一層の徹底をお願いいたします。

市といたしましては、感染拡大防止に取り組んでいただいている全ての皆様に感謝と敬意を表しますとともに、ワクチン接種の実施をはじめ、今後も、感染の早期収束につながるよう、感染症対策に取り組んでまいりますので、皆様方のさらなるご理解ご協力を重ねてお願い申し上げます。

  

令和3年9月10日

  

                                   豊前市長 後 藤 元 秀