豊前市公式ホームページ/豊前市トライアルワーキングステイ参加者募集!

トップ > 豊前市トライアルワーキングステイ参加者募集!

ここから本文です。

豊前市トライアルワーキングステイ 参加者募集!

プログラム概要

      豊前市(ぶぜんし)は、山岳修験で有名な国指定史跡「求菩提山」、国の天然記念物に指定されているツクシシャクナゲが自生する「犬ヶ岳」、そして文字通り豊かな海の「豊前海」に囲まれたまちです。
本プログラムは、田舎暮らし及び移住に興味がある方に7日~30日の間、市が提供する住宅(古民家)に居住しながら、ご近所の農作業手伝い・地域行事へ参加し、生の『田舎暮らし』を体験し地域住民との交流を深めていただきます。また、農・林・水産・商業・福祉等の地場産業を実際に体験していただき、その体験談や市の観光・グルメスポット等の情報をSNS等で広く発信していただくものです。

体験期間中はもちろん、体験期間終了後も本市への移住・就業などに関するご希望があれば、できる限りサポートを行います。是非この機会をご活用ください。

対象者

    豊前市外在住で、田舎暮らし及び移住に興味がある方

プログラム期間

7日~30日間まで(期間は連続して7日以上とする。)

※居住していただく古民家は旅館ではありませんので、複数の参加者が同時期に宿泊することはできません。原則としてプログラム実施中は参加者(または参加者の家族)のみの宿泊となり、受入れは申込先着順とさせていただきます。実際の入居日、退去日及び体験活動内容等は相談に応じます。

 

募集対象

    個人のほか家族の同伴可。

    ※ご家族の同伴を希望する場合は申込書にご記入ください。

プログラムの内容

(1)体験活動について

   ①居住する古民家のご近所さんの作業お手伝い(地域行事・農作業等)

   ②市内にある産業に従事(農・林・水産・商業・福祉等)

   ③先輩移住者である地域おこし協力隊員の業務のお手伝い

   

   ※プログラム参加費用:無料。ただし、作業着及び必要最低限の道具(長靴、カッパ等)は準備してください。

 

(2)居住、生活について

   ①市が指定する市内の住宅(古民家)に居住

   ②期間中、最低限の家具(食卓)・家電(冷蔵庫・洗濯機・炊飯器・電子レンジ)・寝具は貸与します。

   ③パソコン(またはスマートフォン)は各自で準備してください。インターネット環境(モバイルルーター等)についても原則、参加者の準備としますが、準備が困難な場合については別途ご相談ください。

 

(3)情報発信業務について

    ブログ・フェイスブック・インスタグラム・ツイッター等のSNSによるプログラム体験情報および地域情報の発信。

  

(4)体験者への情報発信謝礼

   情報発信謝礼:20,000円~30,000円

   ※滞在期間によって金額を設定します。(別表1参照)

  (情報発信謝礼は、体験期間終了後にお支払いします。)

    ※最低でも滞在中、週3回の更新を義務とします。

 

(5)体験者が負担するもの

   ①生活費、通信費、交通費などは自己負担となります。

   (電気・水道等の光熱水費は市が負担いたします。)

   ②保険:滞在中の健康保険及び傷害保険は参加者側で加入してください。市及び受け入れ先は保険加入等に責務を負わないものとします。

   ③作業着及び必要最低限の装備(長靴、カッパ等)※受け入れ先で道具選びのアドバイスを受けた後に購入することをお勧めします。 

応募条件

下記すべてに当てはまる方とします。

  ① 年齢:18 歳以上

  ② 豊前市外にお住まいの方で、田舎暮らしや移住に興味がある方

  ③ ブログ・フェイスブック・インスタグラム・ツイッター等のSNSによる研修体験情報および地域情報の発信をしていただける方

  ④ プログラム期間を通じ、市が指定する住宅(古民家)に滞在することができる方

応募方法

         ① 申込書:こちら(エクセル:81KB)からダウンロードしてください。

         ② 募集期間:通年

         ③ 申込方法:参加申込書及び身分証明証のコピーを添付してメールにて送信又は郵送してください。

         ④ 申込先:豊前市役所 総務部 総合政策課 地域創生推進係

         (郵送)〒828-8501 福岡県豊前市吉木955

        (メール):sousei@city.buzen.lg.jp  

選考方法 

 (1)1次選考:書類選考/2次選考:面接選考(遠方の場合はSkype面接等で対応します。)

 (2)選考結果通知方法:郵送にて通知

 (3)お問合せ先:豊前市役所 総務部 総合政策課 地域創生推進係

   TEL:0979-82-1111 (内線1392)

 (4)面接選考について:面接日は応募者の希望により調整します。日程が確定次第お知らせいたします。なお会場は豊前市役所内を予定しておりますが、遠方の方はSkype面接等で対応いたします。

 (5)選考基準:公表いたしません。

その他注意事項

 (1)期間中又はプログラム終了後にアンケートやインタビュー調査等への協力をお願いします。

 (2)テレビ局、雑誌等の取材もお願いさせていただく場合がございます。取材は強制ではございませんが、「トライアルワーキングステイ事業」のPRの為にできるだけご協力を願いします。

 (3)タオル・消耗品等はご持参ください。(最小限の家具・家電・寝具は市が用意いたします。)

 (4)滞在物件を使用する際、善良なる管理者の注意をもって使用する義務を負います。

 (5)滞在物件及び家具・備品等を汚損、破損、紛失した場合は、実費にてご請求させていただきます。

 (6)滞在物件は全面禁煙です。ペットの連れ込みについても禁止となっております。

 (7)申込内容に事実と相違することが判明した場合、契約を解除する場合があります。

 (8)滞在途中での辞退はできません。プログラム内容をご理解の上ご応募ください。

 

※宿泊予定の古民家は、離れを改修し宿泊できるようにしています。母屋は近隣住民が自由に使用して良いこととなっていますので、時期によってはご近所さんの寄り合いが催され、賑やかになることもあります。宿泊する場所のプライバシーは最大限守るようにしますが、田舎生活を体験するチャンスと捉えて、積極的にコミュニケーションを取ってください。

 

(別表1)

【情報発信謝礼】

 

滞在期間 金額
1週間から2週間まで 20,000円
3週間から4週間(30日)まで 30,000円

 

 

 

 

 

お問い合わせ

担当部署:総合政策課地域創生推進係

電話番号:0979-82-1111

内線:1392

Email:sousei@city.buzen.lg.jp